クリュ・エル 2013 | Cru-Elle 2013
  • クリュ・エル 2013 | Cru-Elle 2013
  • クリュ・エル 2013 | Cru-Elle 2013
  • クリュ・エル 2013 | Cru-Elle 2013
  • クリュ・エル 2013 | Cru-Elle 2013
  • クリュ・エル 2013 | Cru-Elle 2013

Cru-Elle 2013クリュ・エル 2013


DOMAINE LUDOVIC ENGELVIN
ドメーヌ・リュドヴィック・アンジェルヴァン
定価 | ¥3,400(税抜)

在庫:◎

ステンレスタンクにて熟成後、翌春瓶詰め。瓶詰め時のみ酸化防止剤1g/HL添加。5800本生産。


伝統的醸造法によるワインだがその味わいは上品さとエレガンスに富んだ特筆すべきもの!スミレの香りに、どこまでも純粋な味わい。


    生産者について


    3つ星“ミッシェル・ゲラール”にてソムリエとして働いていたリュドヴィックは、まだ化学物質が使用される前のボルドー古酒や偉大なワインを日常的に試飲していた。特にアンリ・ジャイエのワインからは多くのことを学んだようだ。近年の画一化されたボルドーに魅力を感じなくなった彼は、造り手に転身!ラングドックの最東部、ニームの西20kmに位置するヴィック・ル・フレスク村に理想的な畑を手に入れ、2010年からワインを造り始めた。ここは内陸部ゆえ比較的涼しいテロワールで、栽培はビオディナミを取り入れた独自の有機農法。ぶどうの樹はセレクション・マサルにより植樹。肥料は用いず畑で羊を放し飼いにし、羊が畑の草を食み排泄した糞をぶどう樹が吸収する。まさにこの場所にてすべての生態系が調和・循環する”新世代の農業”を実践。彼のワインの特徴は、”エレガンス”と”純粋さ”!濃さは一切求めておりません。彼のワインの純粋さは、間違いなく徹底した自然な手法による農業と、周りの環境と調和に基づいた畑仕事から来ると確信しました。トップキュヴェはアンフォラで醸し、出来ることはすべてやり尽くした究極のワイン。


    商品詳細情報


    インポーター
    株式会社ラヴニール
    生産国
    フランス
    生産地方
    ラングドック・ルーション
    生産地区
    ラングドック
    ヴィンテージ
    2013
    タイプ
    赤×スティル
    容量
    ぶどう品種
    グルナッシュ・ノワール60%、ムールヴェードル40%