チュハヴェリ アンバー ドライ 2012 | CHKHAVERI AMBER DRY 2012
  • チュハヴェリ アンバー ドライ 2012 | CHKHAVERI AMBER DRY 2012
  • チュハヴェリ アンバー ドライ 2012 | CHKHAVERI AMBER DRY 2012
  • チュハヴェリ アンバー ドライ 2012 | CHKHAVERI AMBER DRY 2012
  • チュハヴェリ アンバー ドライ 2012 | CHKHAVERI AMBER DRY 2012
  • チュハヴェリ アンバー ドライ 2012 | CHKHAVERI AMBER DRY 2012

CHKHAVERI AMBER DRY 2012チュハヴェリ アンバー ドライ 2012


Zurab Topuridze
ズラブ・トプリゼ
定価 | ¥4,100(税抜)

在庫:◎

家族代々受け継がれてきた蔵元。ワイン造りにおけるジョージアの伝統を復活させるべく、ジョージア固有の(前世紀から絶滅の危機にさらされている)品種を復元し、忘れ去られたこれらジョージアの品種を用いて自然なワインを生産することを蔵元の目標としています。希少な品種であるチュハヴェリを使用し、ワインを造っています。高貴品種チュハヴェリは、浸漬せずにすぐ搾汁すれば白ワインになり、長く浸漬すれば濃いロゼ―赤ワインになります。ソヴィエト時代にほぼ絶滅しましたが、サクヴァヴィス村には古い樹が残っており、ズラブは複数の農家と厳格な有機栽培での契約栽培をしています。


オレンジワイン系特有の渋みと酸味を程よく味わえる。スキンコンタクトを長めにすることで旨味もあります。


    生産者について


    家族代々受け継がれてきた蔵元。ワイン造りにおけるジョージアの伝統を復活させるべく、ジョージア固有の(前世紀から絶滅の危機にさらされている)品種を復元し、忘れ去られたこれらジョージアの品種を用いて自然なワインを生産することを蔵元の目標としている。 現在、サペラヴィ(広くジョージアで栽培されている)と希少な品種であるチュハヴェリ、スヒラトゥバニを栽培しワインを造っているが、2012年から新たにグリアとサメグレロの地域の固有品種6種の栽培を始め、新しいブドウ畑作りを始めた。2013年にはグリアの地域の固有品種30種類以上を植える予定である。会社名であるIberieli(イベリエリ)はジョージア人の先祖にあたるコーカサスの民族でのひとつで、数千年も前からワイン造りをしていた民族のことである。


    商品詳細情報


    インポーター
    株式会社ラシーヌ
    ヴィンテージ
    2012
    タイプ
    オレンジ×スティル
    容量
    ぶどう品種
    チュハヴェリ