ティエラ | TIERRA
  • ティエラ | TIERRA
  • ティエラ | TIERRA
  • ティエラ | TIERRA
  • ティエラ | TIERRA
  • ティエラ | TIERRA

TIERRAティエラ

リオハ・アラベサの北端カンタブリア山脈の麓、バスク州ラバスティダ村で数世紀にわたってワインを造り続けてきた、フェルナンデス家が経営するワイナリー。現在はカルロスとロドリゴ兄弟が運営にあたる。DOリオハで最も高い標高(700m超)に畑があり、石灰質の豊富なカンタブリア山脈斜面のぶどう栽培に最適な土壌。この恵まれた条件を活かし、タイプの絶妙に異なるワインを生産する。施設は13~15世紀に建てられた商人の屋敷にあり、その環境がワインの保管に最適な温度と湿度を保つ。


スペイン
地方
ラ・リオハ州